匿名性通貨は注意 コインチェック騒動でわかったもう一つの問題

匿名性通貨は注意 コインチェック騒動でわかったもう一つの問題

こんにちわ☀😃❗

仮想通貨サラリーマンのツバサビです(^o^;)

仮想通貨相場はちょっと回復(^O^)
Liskが思ったより上がらなく、失望売りかな?
ちょっと下がってます。

明るいニュースとして、韓国の大臣が仮想通貨は禁止しないと明言してくれました。

実名取引さえすれば、取引は可能なので徐々に韓国市場も回復するかもです。

1月は大きく暴落したので、今後に期待です。
あとはコインチェックの動き次第ですね・・

匿名性通貨は注意かも


コインチェックの流出事件で、もう一つ明らかになった事があります。

それはコインチェックの審査が長引いてる理由です。

結論、噂は合ってました。
匿名性通貨の取り扱いがある為だそうです。
金融庁は「コインチェックはマネーロンダリング(資金洗浄)の対策が不十分」としております。

コインチェックの匿名性通貨は
・Zcash
・DASH
・Monero

以上の3つです。

匿名性が高いとは、送信元や受信先がわからない様になっており、犯罪に使われる可能性があるります。

金融庁もこの点を警戒しております。

金融庁は「コインチェックは匿名性の高い通貨を取り扱いたいと希望した為、許可は見送っていた」と言っております。

また金融庁は、「匿名性通貨を取り扱いたいなら対策を考えてくれ」と、コインチェックに言ったあとコインチェック側の反応は鈍かったと言っております。

それもそのはず、通貨の性質は変えれないのでどうしようもありません。
匿名性でも、いざという時に追求が出来るシステムを作らなければいけないですが、それはかなり高度な技術です。
失礼ですがコインチェックにブロックチェーンを改造する程の技術があるとは思えません。
反応が鈍くなるわけです。

今回の流出事件で金融庁は、「より一層、厳しく審査する」と言っており、恐らくコインチェックは匿名性通貨の取り扱いを中止するしかないでしょう。

コインチェックはNEM/XEM事件の対応が終わっても、この匿名性通貨の課題が残り大変な時期になるでしょう。

今後の動きはどうなる?

まず日本での匿名性通貨の取り扱い許可は出ないと思った方が無難です。
現状、NEM/XEMの流出事件で金融庁が目を光らせる中でコインチェックが許可を取るには、匿名性通貨の取り扱いを止めないと無理だと思います。

今後は匿名性通貨は、
日本取引所でビットコイン購入→海外取引所に送金→匿名性通貨の購入

と言った流れになるかもしれません。
私は匿名性通貨は売却予定です。
日本が駄目でも海外があると思う方は居ると思いますが、やがて海外でも規制がかかりそうな気がしてます。
匿名性が禁止されるリスクがあります。

早ければ3月に行われるG20で決まるかもしれません。

仮想通貨投資について

投資とはそもそもリスクがあります。
反対にリターンがあります。
リスク無いリターンなどあり得ません。

ビットコインが儲かるみたいな考え方で、安易に始めて失敗したのは自己責任です。
100%安全な投資などありません。
何回か書いてますが、今年は
・仮想通貨詐欺
・オワコイン
・仮想通貨FX

と言う言葉を良く聞くと思います。

仮想通貨FXはハイリスク・ハイリターンの投資
オワコイン・・草コインで一攫千金を狙って買うが、コイン自体が何も進まなく終わったコイン。

これも一緒です。
草コイン投資も仮想通貨FX同様にハイリスク・ハイリターンです。
確かに原資10万とかで億り人になるには、草コインです。
但し無価値になる可能性も踏まえて下さい
投資する前に必ず通貨の勉強してから投資をしましょう。
それではまた~